宅急便やゆうパックで引越し

重い荷物や大きい荷物が全然ない!家具や家電は引っ越し先で買いそろえる!という
人の裏ワザ的なテクニックなのが宅急便やゆうパックを使った引っ越しです。
もちろん送る距離にもよりますが、荷物がほとんどない人にとってはとても有効な手
段といえます。
どうしても衣類や生活雑貨など身の回りの物は送る必要がありますがその場合は宅急
便で事足ります。

もし、荷物の量、大きさ、内容が心配な方は、まずは引越し業者の料金の相場を
チェックすることをおすすめします。
その際便利なのが、引越しの一括見積もり。
一括見積りで「単身パック」の料金を確認してください。
「単身パック」とは、おおよそ押入れく1つぶんくらいの大きさのBOXやコンテナに
入るだけの荷物を送る、荷物の少ない単身者用のサービスです。
大体「単身パック」のSサイズであれば13000円~くらいの値段です。
家電や家具も大きささえ大丈夫であればBOXに入れて運べます。輸送方式は混載便と
いう、他の人と一緒にの便になりますので、料金が格安なんです。
もしかしたら宅急便で送る場合よりも安くなることもありますので一度チェックして
みてください。
もちろん見積もりには料金は発生しません。完全無料です。

単身パックで引越しをして、余った荷物は宅急便で送る。という人も多いんです。

単身パックの費用に関しては単身パック一番安いガイドをご覧ください。

宅急便とゆうパックはどちらが安いの?

クロネコヤマトや佐川などの宅配便と、郵便局のゆうパック、いったいどちらが安い
のでしょうか?
もちろん料金だけで全てが決まるわけではありませんが、できれば安い方がいいです
よね。

そこで特長というか一番の違いとしては重さに関係することがあげられます。
ゆうパックの料金システムは、荷物のサイズと距離のみで価格設定されています。

ですので、クロネコヤマトなどの宅急便と違い、重さは関係ないんです!
もちろん宅急便では、荷物のサイズと距離に加えて重さも料金に関係しています。

引越しで利用する際には、段ボールに入るだけ詰めて送りたいですよね?
ですので、特に、引越しでの利用にはゆうパックの方がお得といえそうです。

一方で、時間帯指定などの細かいサービスやちょっとした荷物の扱いなどの、サービ
ス内容をチェックすると宅配便のほうがよいという意見が多いです。
好みの問題にもなりますので、自分の都合やケースバイケースで使い分けるのが良い
と思います。

 

家族単位などで普通に引っ越すのであれば引っ越し料金安くするコツなどで少しでも安く引っ越すようにしましょう。

また、ゆうパックでは3つの割引があります。
1「持込割引」で郵便局に持ち込むと100円安くなります。
2「同一あて先割引」で一年間に同じ宛先に複数の荷物を送ると、荷物1つに付き50円
安くなります。
3「複数口割引」で同一宛先の荷物を一度に2個以上出した場合、1個につき50円安く
なります。
※2.3の割引きの併用はありません。どちらか選択。